ホスピピュアを陰部や顔に使用してみた体験談と感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホスピピュアで美白できるのは乳首だけではありません。陰部の黒ずみや顔のシミなど、全身のありとあらゆる部位にも使用することができます。

 

とくに陰部周辺、デリケートゾーンの黒ずみは美容外科医にすら相談しづらい、と悩んでいる方は少なくないでしょう。場所が場所ですので、レーザーなどによる美白ケアを受けるのも怖いし、抵抗がありますよね。

 

顔のシミ・陰部や乳首の黒ずみなどは、基本的な原因が同じです。

 

紫外線や衣服の摩擦などによる刺激からお肌を守るためにメラニンが生成されるのですが、刺激を受け続けることによってメラニンが色素沈着を起こしてしまうのです。

 

とくに日本人は、メラニンの体内保有量が多く、色素が沈着しやすいと言われています。

 

皮膚の薄い陰部、顔、乳首などはメラニズム細胞の活性力が高いため、黒ずみが生じやすい部位でもあります。

 

ホスピピュアは自然由来の天然成分を多く使用しているため、陰部へ使用しても安全です。湘南美容外科お墨付きの低刺激となっていますので、デリケートな部分へも安心して塗ることができます。

 

陰部と顔に使用してみた体験談

陰部への使用感

陰部ヘは4ヵ月ほど使用しました。粘膜を避け、VIOラインの黒ずみが気になる場所へと1日1回、お風呂上りに2プッシュほど塗りました。

 

私は自転車で通勤していますので、サドルとの摩擦で黒くなってしまう所をとくに重点的に塗っています。デリケートな場所に塗るのは安全性が気になりましたが、多めに塗っても肌荒れなどを起こすことはなく、安心して使用し続けることができました。

 

顔への使用感

日焼け止めを塗らずに外出することが多かったせいか、私の顔にはクレヨンで塗ったかのようなシミが頬全体に広がっています。

 

そのあたりを中心に、シミやそばかすが目立つ場所周辺に塗りました。べたつくことがないので、朝のメイク前に塗ってもファンデの乗りが悪くなることはありません。

 

シミだけでなく、顔全体のトーンや透明感をあげていきたいので、5ヶ月間ほど継続して使用しました。

 

陰部と顔に使用した結果

陰部への効果

結論から述べると、確かに陰部の黒ずみは少しずつ改善されていきました。

 

劇的な効果美白ではありませんが、確実に黒ずみの悪化・進行を防ぎ、徐々に薄い色へと変化しているのがはっきりと分かります。

 

また、生理中などに肌荒れを起こして痛むことがあった場所が、しっかりと保湿されて肌触りがなめらかになっているのを実感しています。

 

生理中だけでなく、汗ばむ季節は毎日陰部にかゆみを感じる体質でしたが、ホスピピュアの保湿効果のおかげなのか、蒸れても刺激を感じません。

 

自己処理による脱毛で硬くなった角質も、柔らかくほぐしてくれているような感覚です。脱毛後のアフターケアとして塗ってもいいかもしれません。

 

しかし、やはり時間がかかります。私の場合は3ヶ月ほどで美白効果を実感できましたが、効果にはかなり個人差がありそうです。諦めずに根気よくケアし続けることが大切でしょう。

 

顔への効果

3ヶ月ほど経った頃、はっきりとシミが薄くなっているのを実感できました。しかもシミだけでなく、シミの近くにあったニキビ跡による色素沈着まで薄くなっています。

 

今まではシミにもニキビ跡にもコンシーラーを塗りたくっていましたが、今はファンデの薄塗りだけでも素顔に自信が持てるようになりました。

 

デリケートゾーン同様、顔のシミにも3ヶ月ほど時間が必要でしたので、短期間での改善を目指す方には向いていないかもしれません。

 

しかし、色素沈着の解消に関しては素晴らしい効果を上げています。

 

時間をかけた分だけしっかりとくすみが解消されますので、少なくとも今まで使用していた基礎化粧品とは一線を画す美白クリームだと思います。

 

繰り返しますが、ホスピピュアを塗ったからと言って短期間で黒ずみが解消されるものではありません。返金制度もありますので、まずは 3ヶ月ほど継続し、効果のほどを確かめるのがベストだと思われます。

 

>>ホスピピュアの口コミ

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*